相続税を確実におさえるなら

相続税をおさえる方法に税理士へ相続相談について
未分類

専門家への相談を

2017年9月20日

相続税をおさえる相談の相手としては、やはり税金の分野のスペシャリストである税理士が最適です。多くの方々が誤って抱かれるイメージとして、税金対策と脱税行為を混同してしまう傾向が挙げられますが、税金対策はあくまで合法的な工夫であり、断じて違法行為ではありません。

たとえば税務署に毎年提出する確定申告に対してなど、節税に関する正しい知識の普及に対し、税務署側が積極的に説明会を開催するなど、より多くの国民に知らせる努力に余念がありません。但しこの合法的な節税対策の実践に際しては、専門的な知識や細かい対応が求められる場面が数多く、私達が備える関連知識だけでは適正な対処が難しいのが現状です。

税理士への相談を通じ、置かれた状況に対し、早い段階から講じられる相続税対策に関する知識を、より分かりやすく噛み砕いての説明が受けられます。更に相談者が理解納得から講じておきたい対処に関しても、税理士の人脈を通じ、他の専門家との連携を図るなどのメリットが見過ごせません

具体的な相続税対策に際しては、例えば保険契約を巧みに利用するなど、金融商品の活用なども選択肢として視野に入ります。相続税対策を通じ、こうした幅広い方面に対して勉強する流れとなりますが、それもまた「知識」という名の財産の相続に他なりません。